この方法はZIP版でのインストール方法です。
インストーラー版についてはこちらをご覧ください。

1. ダウンロードしたZIPファイルを解凍

 

2. 解凍してできたフォルダをFSXのインストールフォルダ直下の「Addon Scenery」フォルダにコピー

 

3. FSXを起動し、メニューバーの「フライト環境」から、「シーナリーライブラリ」を選択

 

4. シーナリーライブラリが開くので、「エリアの追加」をクリック

 

5. Addon Scenery フォルダを開き、目的のフォルダを選択し、「OK」をクリック

 

6. 上記5.でOKをクリックすると、選択したフォルダがシーリーライブラリに登録されるはずなのですが、
   Windows 7以降のOSでは下位のフォルダが開き、下図のような状態になります。
   ここで、下図に青い色で示したあたりの、何もない部分をマウスでクリックすると、このフォルダがシーナリーライブラリへ登録されます。

 

7. 目的のエリアがシーナリーライブラリに登録されたことを確認し、「OK」をクリック

 

以上でシーナリーデータのインストールは完了です。
実際に目的の空港でのフライトを開始して、正常にインストールされていることを確認してください。

scherzo002's Twitter