秋田空港 夜間テクスチャ完成

秋田空港のシーナリーですが、夜間テクスチャをほとんど作っていなかったので、夜になると真っ暗になってしまっていました。

夜間テクスチャを最後にまとめて作っていたのですが、すべて作り終えました。

秋田空港の夜の様子はこのようになりました。

普段テクスチャを作る際、このように窓の部分は透明に作っています。

この場合、一番下に窓の模様のレイヤーを配置しているので、夜間テクスチャを作る場合は同様に一番下に夜の窓用の模様を配置して、あとは上のレイヤーは色を暗くしたり、する程度でできてしまいます。 read more

秋田空港 空港内車両完成 & モデリング完了

秋田空港は空港内の車両が完成しました。

といっても、今回空港内の車両はかなり控えめな配置となりました。

主に配置したのは、貨物エリアなどのコンテナや、

除雪車程度しか配置していません。

あまり空港内の車両を配置しなかった理由ですが、今回建物のテクスチャは写真を使うことでかなりクォリティが上がったと思っているのですが、それに対して今までの車両モデルの流用だとモデルが稚拙なためせっかくの雰囲気を壊してしまいそうに思われてことが挙げられます。 read more

秋田空港 QW787用空港マップデータの公開

秋田空港のQW787用マップデータが完成しましたので公開します。

シーナリーがまだ公開されていないのにマップデータだけ先に公開することに意味があるのか、と言われそうですが。

秋田空港は比較的ずれが小さいような気もしますが、デフォルトの秋田空港で使用すると誘導路の位置がずれますのでご注意ください。

インストールは、XMLファイルを下記フォルダへコピーしてください。
FSXフォルダ\QualityWings\QW787\Navdata\APT Data\ read more

秋田空港 駐車場への車の配置完了

秋田空港は駐車場への車の配置が完了しました。

車のモデルは以前のシーナリーのものの使いまわしなのですが、できるだけ繰り返しパターンにならないような配置にしたり、駐車場のラインに合わせて配置する必要があるため、それなりに手間がかかります。
今回は1000台ほどの車を配置しています。

また、立体駐車場内にも車を配置していますが、外側から見える外周部のみ配置しています。
近づいてみると中がスカスカなのが見えるので、少々不自然だったりしますが、内側まで車を配置するのはあまり現実的ではないと思いますし、そんなに近づいて見ることもないかと思いますので、このような作りにしています。 read more

秋田空港 道路・駐車場のオブジェクト完成

秋田空港のシーナリーですが、道路や駐車場のオブジェクトが完成しました。

前回の記事で今回の秋田シーナリーで作る予定だった建物はすべて完成した、とか書きましたが、今回のエリアでも結構建物を作った気がします。

まぁ、いくつか建物もありましたが、今回作っていた主な物は、道路の標識や街灯、駐車場の歩行者の通路などといったオブジェクトになります。
read more

レンタカー店舗 完成

秋田空港のレンタカー店舗を製作していましたが、この度無事に完成しました。

秋田空港ではテクスチャは極力写真をベースに作っていましたが、このレンタカー店舗については写真があっても、道路に面した部分のみ、ほかの面は写真があっても障害物が多かったりして使い物にならないので、このレンタカー店舗については以前のようにテクスチャは写真を使わずに、基本的にゼロから自分で作る手法でテクスチャを作成しました。 read more

秋田空港 燃料タンク周辺の建物完成

秋田空港の燃料タンク周辺のエリアが完成しました。

今回作ったエリアはこのようになっています。

FSXでの画像は次のような感じです。

秋田空港は空港の外側の管制塔の裏くらいに燃料タンクがあります。

普段はこのような隅にある建物まではなかなか作れないのですが、今回は提供された写真をもとにわかるところは極力作ってみました。

燃料タンク周辺ののエリアが完成しましたので、次はレンタカー店を作っていく予定です。 read more

秋田空港 立体駐車場完成

秋田空港の立体駐車場が完成しました。

早速FSXでの画像をご覧いただきましょう。

こちら側はターミナルへ連絡通路がつながっています。

各階は3Dで層をなすように形状を作っていますので、隙間からは向こう側の景色が透けて見えます。

ただし、間の柱は3Dではなく、透過テクスチャで表現しています。
やはりこの辺はバランスを考えてこのようにしました。
といっても、今のところフレームレートは結構高いので、柱も3Dで作ってしまってもよかったかもしれません。 read more

Aerowinx – Precision Simulator 10(PSX)購入

先日Aerowinxの747シミュレータ、Precision Simulator 10(PSX)を購入しました。

前バージョン(PS1)のころから存在は知っていて、非常にリアリティが高く人気があったようなのですが、価格がまあまあ高い上にDOSプログラムで、さらに風景はほぼ無いに等しいほど質素なので、全く買おうという気にはなりませんでした。

このPS1が一新されて新しいバージョンになってリリースされ、YouTubeで非常にリアルに動くPSXのコクピットの動画に驚いたりしたのですが、質素な風景や価格の高いことなどはそのままで、FSX/P3Dのアドオンで十分かなぁ、などと思ったりしていたのですが、最近になって再度興味が出てきて、ついに購入に至りました。 read more

秋田空港 エプロンDynamic Lighting・誘導路照明完成

前回やや中途半端になっていた秋田空港のエプロン照明ですが、P3D v4用にはDynamic Lightingを設置してエプロンを照らすようにしました。
Dynamic Lightingを扱うのは初めてだったので、エフェクトの作成に少々苦労しましたが、P3D v4での夜のエプロンはこのようになりました。

P3D v4のDynamic Lighting、なかなかきれいですよね。

FSXで使用した場合のエプロン照明についても、テクスチャを調整したりしていました。
FSXでのエプロン照明はこのようになりました。
read more