大分空港 空港内オブジェクトの製作

大分空港の空港内にあるオブジェクトを作っていました
今回作ったものを一挙公開します。

まずは誘導路灯火。

2016-7-18_22-17-16-322

2016-7-18_22-17-45-203

いつものように3Dオブジェクトを並べています。

次に誘導路の標識と、滑走路の入り口で点滅しているRGL。

2016-7-18_22-14-4-892

あと、上の画像で気づいた人もいるかと思いますが、オレンジのラインの色を少し変更しました。
実物の大分空港の写真などから、実物に近い色に近づけたつもりです。

ゲート番号の標識と駐機位置のずれを示す正対目標灯も設置しました。

2016-7-18_22-15-33-227

今回正対目標灯にはBorazineさんの案を採用させていただきました。

正対目標灯

高知・宮崎では背面だけだったのですが、今回は中央の仕切りと側面を追加しました。
作っていてふと思ったのですが、SODEを使うともっと正確な動作をするものができそうな気がしたりしています。
今後SODEを使うことがあれば検討してみようかと思います。

エプロンには照明も追加しました。

2016-7-18_22-21-45-934

照明にはエフェクトも追加完了しています。

2016-7-18_22-21-31-796

ただし、建物にはまだ夜間テクスチャが設定されていないため、夜は建物は真っ暗になります。

空港内の施設はかなり充実してきました。
次はまだ残っている建物の製作と、既にある建物の夜間テクスチャの製作などを行っていく予定です。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください