小松空港 基地の2番目のエリア完成

小松空港は引き続き基地の建物の製作を続けています。
基地をいくつかのエリアに分けて作業を進めていることは前回書きましたが、このたび2番目のエリアが完成しました。

今回製作した建物の全体がこちら。
RJNK_Area_B

FSXでの画像はこのようになっています。
2016-12-10_22-16-28-482

建物が増えてきて、いい感じになってきました。

今回のエリアは奥のほうの建物で、あまり目立たない個所なので、似たような建物があればコピペするなどして、手を抜きつつスピードアップを図りたいと思っていたのですが、現地取材してきた写真があると、細かく作りたくなってしまうんですよねぇ。
そもそも、あんまり似た建物はありませんでしたし。。

というわけで、こんなものも作ってみました。
2016-12-10_22-18-37-87

こちらは隊員のための入浴施設でしょうか。
WAF浴場式部の湯と北陸湯乃国百万石です。

このあたりの建物は、あまり目立たない場所ということで、あえて低解像度のテクスチャにしているのですが、こういう看板などをつけると、看板に対して壁のテクスチャの粗さが目立ってしまうような気がします。
あまりに気になるようだったら、後で作り直すかもしれません。

こちらはBase Exchange。
2016-12-10_22-17-56-181

こちらは隊員クラブはなの舞。
2016-12-10_22-19-24-346

このような感じで細かいところまで作ったりしていたら、またしても結構な時間がかかってしまいました。

最後に現在の小松空港の動画を載せておきます。

この後は引き続き基地の次のエリアの製作に取り掛かります。
もうしばらくは基地の建物を増やす作業が続きそうです。
次のエリアこそは、ある程度手を抜いてスピードアップできそうな気がしているのですが、どうなることやら。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください