小松空港 基地の3番目のエリア完成

小松の基地の3番目のエリアが完成しました。
今回作ったエリアはこのような感じです。
RJNK_AreaC

今回のエリアは、まあまあ似た感じの建物が多かったり、基地の端っこのほうだったので、あんまり詳細な写真が撮れていなかったりということもあって、あちこちに同じテクスチャを使いまわしたりして作っています。
程よく手を抜きながら作ることができたように思います。

FSXでの画像はこのようになっています。
2016-12-24_21-29-22-640 2016-12-24_21-30-28-409

これだけ建物が密集していると、なかなか壮観、という感じがします。

今回少々迷ったのが、こちらの飛行場灯台です。
2016-12-24_21-32-2-797

この飛行場灯台、民間空港とミリタリーで、光り方が違うのですが、小松の場合どちらなんだろう、と思ったのです。
これについては、Twitterにて、光っている様子が移っているYouTubeの動画を教えてもらったり、 eAIPのPart2 ENR4.4に白と緑との記載があることを教えていただきました。
小松の飛行場灯台は民間空港扱いのようですので、民間タイプのものを設置しました。

これで、航空祭で写真を撮影してきたエリアは大方作り終えたことになります。
残りの部分は、なかなか資料が入手できなさそうなので、どうしようか悩んでいます。
Google Mapの航空写真を参考に適当に作っていくしかないかな、と思ったりしています。

次は、基地に点在しているシェルターあたりを作っていこうかと思っています。
シェルターなら、航空写真だけでもそれなりに作れますので。

といっても、今回の投稿が今年最後の投稿になるかと思います。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください