小松空港 エプロン照明と夜間テクスチャの製作

小松空港はエプロンの照明を作っていました。

このようにエプロンの照明を並べました。
2017-3-26_10-2-13-603

夜になるとこのようになります。
2017-3-26_10-3-26-100

照明にエフェクトを付け、ターミナルなどの建物の夜間テクスチャを作って適用しています。
ついでに、ガラス窓部分に反射効果が付いている部分と、付いていない部分が混在していましたので、すべての窓に反射効果を付ける修正を行っています。
テクスチャの数が多くなっているので、修正に手間取ってしまいました。

基地側のエプロンはこのようになっています。
2017-3-26_10-4-30-284

こちら側は全ての照明にエフェクトを付けるとかえって不自然になりそうな気がしたので、エフェクトは付けないことにしました。

夜間テクスチャを作っていて誤算だったのがこちら。
2017-3-21_21-15-39-65

格納庫の内側は明るくなるように作っていたのですが、奥の扉の周囲が暗くなっています。
扉が開閉するので、内側は明るくすることを考慮して、格納庫は外側と内側でテクスチャを分けるように作っていたのですが、扉の部分はテクスチャが分割できておらず、外側と内側で同じテクスチャが割り当てられていたため、このようになってしまいました。

この部分を修正して、このようになりました。
2017-3-26_10-9-40-17

この扉の部分、外側の暗い部分と内側の明るい部分が複雑に入り組んでいたり、修正したものの不満な個所がいろいろと出てきたりして、またまた手間取ってしまいました。

基地の建物群も夜間テクスチャを適用して、夜の窓に明かりがともるようになりました。
2017-3-26_10-11-21-48

これで、これまでに製作完了していた部分はこれ以上の修正は必要ないレベルになったかと思います。

次は誘導路の照明に着手する予定です。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください