函館空港 夜間照明

夏休みなどのため、しばらくシーナリーの製作ができない日が続きましたが、製作を再開しています。

函館空港は夜間照明を作っていました。

誘導路の照明は今まで同様に3Dオブジェクトを配置しています。
2015-8-23_20-44-12-697

夜になるとこのような感じです。
2015-8-23_20-44-12-6972

誘導路の照明は数が多いこともあり結構手間がかかりますが、すべて並べ終えました。
2015-8-23_20-45-14-125

エプロンの照明も設置完了しました。
2015-8-23_20-46-10-275
ただし、建物はまだ夜間テクスチャが設定されていないため、夜は真っ暗になります。

あと、スポットの番号を示す標識なども設置しています。
2015-8-23_20-47-56-761

正しい駐機位置に誘導するための正対目標灯は函館空港には設置されていないようです。

このような感じで着々と進んでおります。

次は道路や駐車場の製作に着手しようと思っています。

函館空港 夜間照明」への2件のフィードバック

  1. JUN

    おはようございます。

    このタキシーライトがSkechupではモデリングは出来るものの、テクスチャがアルファチャンネルを入れた昼間の画像を用意しても真っ黒で表示されてしまいます・・・色々とmodelconverterXで設定を変えてみても、どうしても昼間は黒の板が出てしまうんですよね。。。

    GMAXを習得しようとしても、なかなかSkechupに慣れてしまうと戻ってしまいます(笑)

    これだけの数、配置するのを想像しただけでGIVE UPです。。。

    返信
    1. scherzo002 投稿作成者

      JUNさん おはようございます。

      FSXでは昼間のテクスチャを完全に透明にするには少し特殊な設定が必要なようです。
      このあたり、第1号の高知空港の際は大変苦労しました。
      私はSkechupは使ったことないので、Skechupでこのあたりの細かい設定ができるのかはわかりません。

      返信

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください