秋田空港 夜間テクスチャ完成

秋田空港のシーナリーですが、夜間テクスチャをほとんど作っていなかったので、夜になると真っ暗になってしまっていました。

夜間テクスチャを最後にまとめて作っていたのですが、すべて作り終えました。

秋田空港の夜の様子はこのようになりました。

普段テクスチャを作る際、このように窓の部分は透明に作っています。

この場合、一番下に窓の模様のレイヤーを配置しているので、夜間テクスチャを作る場合は同様に一番下に夜の窓用の模様を配置して、あとは上のレイヤーは色を暗くしたり、する程度でできてしまいます。

ただ、今回の秋田空港では写真をテクスチャにして、窓も部分もそのまま写真を使用しましたので、窓の部分だけ光らせるというのがこのように簡単にはできません。

そこで、このように窓の部分を全部塗りつぶしていきました。

この上に夜の窓の模様を作って、クリッピングマスクを適用すれば、窓の部分だけ光らせることができます。
窓の部分に反射効果をつけるために、テクスチャにアルファチャンネルを設定していますが、このアルファチャンネルを作る際にも、窓の部分を塗りつぶしたレイヤーが利用できます。

ただ、窓の多いテクスチャではこれが結構手間がかかります。
最後にまとめて夜間テクスチャを作ると、かなり面倒くさいと感じました。
今後は写真からテクスチャを作る場合は、夜間テクスチャも同時に作っていくようにしたほうがいいかもしれません。

この後ですが、いくつか修正したい部分があるので、そういう部分を修正したり、最終調整を行っていきます。

Coming Soonの告知の目標だった11月中旬にもうなっちゃいましたね。
11月中旬の公開は無理だと思いますが、11月中には何とか公開したいと思っています。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください