秋田空港 Ver.1.02の公開

秋田空港 Ver.1.02を公開いたしました。

FSXでPAPIが雪で隠れてしまうという問題について対策を行いました。

このような感じで、PAPIの周りの雪をなくしました。

これでPAPIも見えるようになりました。

ただ、FSXではPAPIなどの光が後ろに何かオブジェクトがある部分は見えなくなってしまう現象があり、少し見え方が通常と違うように感じます。
とはいえ、十分に視認はできるので、特に問題はないと思っています。

今回修正をしていてこのような現象が発生していることに気づきました。

周りは雪がないのに、誘導路などに雪が出現します。
これはグランドポリゴンの季節が変わる日付がうるう年になると1日ずれるため、このようになります。
他に、3D grassについても同様にうるう年になると表示が変になるところがあったので、これらについても修正を行っています。

あと、もう一点だけ修正を行ったのが、SODEのXMLファイルで高度の指定の記述を変更しました。
今まで高度はAGLで、地面の上にある場合は、Alt=”0#AGL” と指定していましたが、これを絶対高度で指定するように変更しました。

シーナリーの見た目としては何も変わらないのですが、今までSODEのオブジェクトが宙に浮いていたり、地面に潜り込んでいたりと、高度が正しくない場合が見られたので、これの対策にならないかと思いこのように変更してみました。

あとは、SODEがV1.6.4にバージョンアップされていたので、インストーラー版に同梱のSODEを最新版にアップデートしました。

アップデートの際は上書きインストールで問題ないのですが、ひとつだけ削除したファイルがあり、このファイルが意味のないファイルとして残ってしまうのが気になる場合は一度アンインストールしてからインストールしてください。

ダウンロードは秋田空港のページより行ってください。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください