鹿児島空港 管制塔完成

鹿児島空港の製作に着手し、まずは管制塔から製作を開始していました。

管制塔はBlenderで製作を行っていました。

Blenderは操作方法が独特で、慣れないと非常に扱いづらいのですが、ある程度慣れてくればそれなりにFSX/P3Dのシーナリー製作に使えそうな印象です。

そんな管制塔ですが、この度ようやく完成しました。
まずはあまり手間がかからなさそうな管制塔から着手したつもりだったのですが、テクスチャにこだわったりしていたら随分手間がかかってしまった気がします。

完成した管制塔のFSXでの画像は以下のようになっています。


静止画では窓の反射効果などがなかなかわかりづらいかと思いますので、YouTubeに動画もアップしています。

動画で分かりますが、夜間用テクスチャも作っています。

今まで夜間テクスチャや窓の反射効果は後回しにして、最後にまとめて作っていたのですが、秋田空港の時に写真ベースのテクスチャだとこの工程に手間がかかるため、最後にまとめてやると苦労したため、同時並行で夜間テクスチャも作ることにしました。

管制塔だけでこれだけ時間がかかってしまうと先が思いやられますが、次は格納庫のエリアを作っていこうと思っています。

鹿児島空港 管制塔完成」への4件のフィードバック

  1. yosshi

    こんばんは!!
    最近P3Dに移行したのですが、秋田空港等はP3Dでは仕様出来ないのでしょうか?

    返信
    1. scherzo002 投稿作成者

      yosshiさん
      こんにちは。

      秋田空港をはじめ当サイトのシーナリーは全てP3Dでも使用可能です。

      返信
      1. ヨッシー

        お返事ありがとうございます!
        P3DのDL方法教えて頂いてもよろしいでしょうか…?

        返信
        1. scherzo002 投稿作成者

          こんばんは。

          P3Dに移行ができたのであれば、P3DはDL済なのでは?

          当方のシーナリーは、FSX用とP3D用でファイルは共通ですので、Readmeファイルの手順に従ってインストールを行ってください。
          インストーラーがあるものについてはインストーラーを使えばP3Dへも自動でインストールが可能です。

          返信

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください