SODE Jetway for FSAC羽田2をアップデートしました。

SODE Jetway for FSAC羽田2を使用していると、P3D v5で起動時にこのようなメッセージが表示される現象が発生していました。

SODE Jetway for FSAC羽田2において、TB_RJTT_jetway_Gate73_afterというオブジェクトが二重に記述されていたためこのような現象が発生していました。
この対策のため、SODE Jetway for FSAC羽田2をアップデートして修正しています。
なお、変更したファイルは
C:\ProgramData\12bPilot\SODE\SimObjects\FSAC_RJTT2_SODE_Jetway\sim.cfg
のみです。

また、今までRjtt2_adex_tb.bglを編集したものを同梱して、ファイルを入れ替えることでもともと付いているJetwayを削除していましたが、今回よりRjtt2_adex_tb.bglは同梱せずに、代わりにJetwayのモデルが入っているBGLファイルを削除する方式に変更しました。
TB_RJTT_**_jetway.BGLという名前のファイルを11個すべてを削除することでオリジナルのJetwayを削除します。

オリジナルのBGLファイルを編集するのが嫌だったのと、アップデートによりこのファイルが更新されるたびに対応が必要になるのが面倒なためこのように変更しました。
この方法でも特に問題はないかと思っていますが、何か問題が発生するようであればご連絡ください。

ついでに、P3D v5で使用するとデフォルトの建物が表示される現象が発生してましたので、対策のファイルを追加してみました。
こちらは暫定的にP3D v5に対応させるものですので、メーカーより正式にP3D v5に対応した場合は削除してください。

ダウンロードページはこちら

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください