鹿児島空港ターミナル モデリング完了

かなり久しぶりの投稿になってしまいましたが、鹿児島空港のターミナルのモデリングが完了しました。
まだ夜間用のテクスチャを作っていないので、夜になると真っ暗になったりするので、完成ではないのですが 、モデリングはこれで完了とします。


ターミナルの製作を開始してから、相当に時間がかかってしまいました。

仕事などが忙しくなり、なかなかシーナリー製作の時間が取れなくなっているというのが一番の理由だとは思いますが、他にも鹿児島空港のターミナルの規模が予想以上に大きかったというのもあります。
おそらく今まで作ってきた空港の中で一番規模の大きなターミナルなのではないか、という気がします。
gmaxを確認してみたら、オブジェクトの数は1000を超えていました。

あと、解像度の大きなテクスチャの数が大きくなっていくと、gmaxでテクスチャが表示されなくなって真っ白になる、という現象が発生し、わざわざ解像度を落としたテクスチャを別途保存しながらの作業が必要になりました。
低解像度のテクスチャを使っていても、テクスチャを更新した際にgmaxでリロードすると、gmaxがクラッシュするようになって、テクスチャを更新したらわざわざgmaxを立ち上げなおさないといけなかったりして、余計に手間がかかりました。
高解像度のテクスチャを使用する場合、gmaxでの製作は厳しいかもしれません。

さらに、かなり作り進んでから、正面から見たときに各階層の柱の位置がずれていることに気付いて、大幅な修正が必要になったりしました。

こういう階層になった建物は上下の階の位置関係なども気を付けながら作らないといけないですね。

このような感じで、かなりの時間がかかってしまいましたが、ようやく満足いくレベルとなりました。

それでは、P3D v5での画像をご覧ください。
まずはターミナルの全景です。

国際線ターミナルは、鹿児島空港のシーナリーを製作開始した後にリニューアルされましたが、リニューアル後の建物をできるだけ再現してあります。

天然温泉足湯の「おやっとさぁ」はかなりこだわって再現してみましたが、屋根があるのでフライトシム上ではあんまり見えないのが残念な感じです。

ボーディングブリッジに向かう通路の部分は、ガラスを透明にして、内部まで作ってあります。



高さ制限の表示なども再現してみたのですが、ここもほとんど見えないです。

こちらは展望デッキで、747-300のエンジンカウルが展示されています。

YouTubeに動画もアップしてあります。

実は、もう少し細かい部分を作りたいと思うところもあったりするのですが、きりがないのと、資料が不足していたりするので、一旦ここまでにしておきます。
夜間テクスチャがなかったりと、まだ未完成ではありますが、気分転換のためにもここらでターミナル以外の場所の製作に移ろうと思っています。
次はグランドポリゴンの製作を予定しています。
グランドポリゴンが出来て、ファシリティーを調整したら、シーナリーとしてある程度使えるものになるのではないかと思っています。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください