MSFS版大分空港・高知空港・秋田空港アップデート

MSFS版の大分空港・高知空港・秋田空港をアップデートしました。

まず、大分空港のアップデート内容ですが、ILSにずれがあったのと、PAPIの角度が正しくなかったのを修正しました。

上の画像の左側のように、ILSをフォローすると、滑走路に対して斜めになってしまうのを右側のように修正しました。
上の画像では見えないと思いますが、左側ではPAPIがすべて赤になってしまっていましたが、これも修正しました。

ILSとPAPIが正しくないのはかなり問題なので、早めに修正したかったのですが、ILSを修正しても修正が反映できない問題が発生していて、Sim Update 10で修正されるとのことだったので、Sim Update 10のリリースを待ってからの修正になりました。

このILSの問題は高知・秋田でも発生していたので修正しています。

そのほか大分ではアプローチライトビーコンを設置したりしています。

続いて高知の修正内容ですが、大分と同様にILSを修正したほか、滑走路の照明の末端の色を赤から黄色に修正し、高知もアプローチライトビーコンを設置しました。

秋田は前回の修正でアプローチライトが少し変になっていたものを修正しています。

あとは、大分・高知と同様にILSを修正したほか、アプローチライトビーコンの位置を修正したりしています。

なお、小松についても微妙にILSのずれが発生しているようですが、ずれは小さく着陸に支障はなさそうなのと、ほかに修正することもないので、今回の修正は見送ります。
ほかに修正することが発生した際には、ILSも修正することを考えています。

今回アップデートしたシーナリーは下記のページよりダウンロードできます。

大分空港ダウンロードページ
高知空港ダウンロードページ
秋田空港ダウンロードページ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください