富山空港 ターミナル完成

富山空港のターミナルが完成しました。

完成したターミナルはこのような感じになっています。

2015-11-7_21-51-54-495

2015-11-7_21-52-58-691

屋上のディテールの作りこみも完了しています。

2015-11-7_21-55-34-465 2015-11-7_21-58-44-429

函館で室内を作りこむのに懲りたのですが、今回の富山空港では正面のガラス張りの部分のみ室内を作っています。
ただし、今回は外から見たときに内部の雰囲気が伝わる程度のかなり手抜きな作りになっています。

2015-11-7_21-56-59-650

空港名の「き」の文字は、左下の線が離れた字体になっているのですが、がほとんどのフォントでこの部分がつながっています。
ポップ体とか毛筆風の書体では離れているものもあるのですが、ゴシック系のフォントは全滅だったので、Gmaxにテキストを打ち込んだ後に字体を修正しました。

TOYAMA111

この画像の一番上がテキストを打ち込んだだけの状態、真ん中がテキストを修正したもの、一番下がさらにこのテキストを立体化したものです。

立体の文字が多いこともあって、ポリゴン数が結構多くなってしまいました。
今のところフレームレートに影響するほどではありません。

ターミナルができましたので、次は空港に隣接している総合体育センターの製作に取り掛かろうと思っています。

2 thoughts on “富山空港 ターミナル完成

  1. おおさき

    scherzo002さん、こんばんは。

    ターミナルの竣工おめでとうございます。
    「きときと」のフォント修正ってところに物凄くこだわりを感じました。
    開港が待ち遠しいです!

    返信
    1. scherzo002 投稿作成者

      おおさき さん
      こんばんは。

      こういう細かいところでも実物と違う部分があると気になるんですよね。
      ちなみに今までの空港でも結構フォントにはこだわっています。

      返信

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください