フォントのお話

このブログの検索欄から検索された単語はある程度記録が残るようになっています。

検索ワード

最近はP3D V3への関心が高いようです。
scherzo002で検索している人はどういう目的で検索しているのか謎です。
gmax jetwayというのはシーナリーの製作をやっている人ですかね。

昨日あたりに、”空港 フォント”という単語で検索されている方がいました。
以前にも何度か”フォント”という単語での検索があったので、今日はフォントのお話をしてみます。

空港の看板標識などに使われているフォントですが、少々特徴的な字体になっています。

2015-12-12_17-55-50-212

この特徴的なフォントが独特な雰囲気を醸し出していると思うのです。
有料シーナリーなど、このフォントがちゃんと再現されたシーナリーを使った後で、フォントがしょぼいシーナリーを使うと結構がっかりします。
別のフォントを使うにしても、もう少しましなフォントを使って欲しかったなぁ、と思うこともしばしば。

なので、自分でシーナリーを作る際はこのフォントを再現したいと思っていました。

このフォントがよくわかるような情報がないかと探していたところ見つけたのがこちらのHP。
http://www.tc.gc.ca/eng/civilaviation/publications/tp312-appendixc-c-1-4774.htm

カナダ運輸省のHPで、ほかにもここここなど空港のマーキングや表示に関する情報がいろいろとあります。

上記のHPの画像をもとに、数字とアルファベット大文字のすべての文字をPhotoshopのシェイプで作っています。
Font

作ってから気づいたのですが、FSDeveloperで同様のフォントが配布されているようです。
http://www.fsdeveloper.com/forum/resources/icao-font-for-taxiway-signs.49/

滑走路の入り口にあるこちらの表示は、はっきりと字体がわかる資料がまだほとんど見つけられていません。

2015-12-12_17-56-38-615

航空写真の画像でははっきりとわからないんですよね。
私の場合、上記の看板標識用のフォントを縦に伸ばして、線の太さなどを微調整して使っています。

 

滑走路の番号はGoogle Mapなどの航空写真でもはっきりとわかりますので楽です。

2015-12-12_17-57-48-631

 

滑走路距離灯は写真をいろいろと探し出して、写真をもとに作っています。

2015-12-12_17-59-42-530

ただ、はっきりと映っている写真がなかなかなくて、ちょっと微妙な部分がまだ残っています。

 

ゲート番号などの路面の表示は特に決まったフォントを使っているというわけではなさそうなので、適当に似ているフォントを選んで使っています。

2015-12-12_18-0-50-593

ほとんどの場合は既存のフォントをそのまま使っていますが、どうしても気に入らない場合は修正することもあります。

 

人によってこだわる個所は違いますので、フォントなんかどうでもいいよ、と思う方もいるかと思いますが、私は結構こだわって作っています。

6 thoughts on “フォントのお話

  1. JUN

    こんにちは。
    私のブログにも色んな検索ワードで来られています。

    中にはコメント下さる名前でとか…少し怖いですね(笑)

    私もフォントはphotoshopで加工したり、またchartから切り出したりしています。

    シーナリー作成、リペイントに於いて、作り手としてはフォントは苦労しますよね。

    返信
    1. scherzo002 投稿作成者

      JUN さん
      こんにちは。

      やはりシーナリーの製作などをやっていると苦労するところですよね。
      リペイントではさらに苦労しそうですね。

      返信
  2. Borazine

    こんばんは

    私はフォントは適当で、特にこだわってはいませんでした(笑)

    ただ、ある日家の近くにある路上の「止まれ」表記を車内のドライバー目線で見るとちょうど良いことに気づいて以来、パイロット目線でちょうどいい縦横比の表示がみえるようにと思って、滑走路や誘導路上の標識に関しては若干縦長に引き延ばすようにしています。
    実際の写真でもそうなっているように見えます(多分)。

    路面表示のフォントがはっきりしないのも、もしかしたら縦長だからかもしれないですね。

    返信
    1. scherzo002 投稿作成者

      Borazine さん、こんにちは。

      みなさんこだわるところが違いますね。
      確かに路面の表示は縦長のほうが見やすいかもしれません。
      滑走路入口の表示が少し縦長なのはそのせいですかね。

      返信
  3. inomaty

    こんにちは、初めまして。
    inomatyと申します。いつも楽しく読まさせていただいています。

    今更ですが、最近検索で出てきてふとこのページを思い出したのでコメントさせていただきます。

    停止位置案内標識(滑走路進入前の誘導路地面にある赤地に白文字の標識)は国土交通省のこちらのページ(http://www.mlit.go.jp/koku/koku_tk9_000019.html)一番上にある”空港土木施設の設置基準解説”の3-52(68ページ)と
    105ページ以降の参考資料7が参考にならないでしょうか?
    それと滑走路距離灯ですが防衛省のこちらのページ(http://www.mod.go.jp/j/procurement/kensetsukouji/gijutsu_kijun/index.html)にあるNo.6”航空灯火機器型式仕様標準について(通知)”のG-2型滑走路距離灯仕様書の図2(283ページ)が参考にならないでしょうか?

    求めていたものがこれらでしたら幸いです。

    返信
    1. scherzo002 投稿作成者

      inomaty さん
      こんばんは。

      これは、まさに探していたものです。
      貴重な情報ありがとうございます。今後のシーナリーに使わせていただきたいと思います。

      返信

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください