富山空港 草の修正

前に滑走路の周辺でフレームレートが低下する現象があることを書きました。

これについては特に対策はしないつもりだったのですが、ためしに草を削除してみたところフレームレートがかなり上がりました。
やはり草が原因だったようですので少し対策してみました。

対策する前はこのようになっていました。

3Dgrass

敷地全体に草を敷き詰めてあります。
これだと、滑走路の部分などは、草を描画していないのではなく、描画はしているけど見えないだけの状態になっています。
やはりこれでは負荷が無駄に大きくなっていしまいますので、次のように変更してみました。

3Dgrass2

滑走路やエプロンの大きな部分を抜きました。
細かい部分はそのままにしてあります。

これで試してみたところ、フレームレートは改善しました。
まだ場所によってはフレームレートが低下するところもありますが、それほど大した低下ではないためこれ以上は特に対策はしません。

FSXでの画像はこのような感じです。

2016-2-7_13-28-20-509

見えない部分の変更なので、FSXでの見た目は変わらないですね。

ついでに、先日ご指摘のあった滑走路のタッチダウゾーンのマーキングの誤りも修正しておきました。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください