函館空港」タグアーカイブ

函館空港をVer.1.31にアップデートしました

FSXで函館空港に夜間の滑走路の照明が表示されない現象が発生していたため修正いたしました。

グランドポリゴンを配置した滑走路の照明はFSXではSCASMを使用して配置しなおしていますが、SCASMのファイルにバグが入り込んでいたようです。
こちらの現象はFSXのみで発生しているので、P3D(v2以降)には影響ありません。

併せてDynamic Lightingのエフェクトを高知・宮崎で導入したタイプに更新しています。
これにより、P3D v5で使用した場合にPBRマテリアルもDynamic  Lightingで照らされるようになります。
こちらについては、宮崎・高知をインストールしてエフェクトファイルが上書きされている場合は影響ありません。 read more

函館空港・大分空港アップデート公開 秋田・小松・富山も再アップデートしました

函館空港の修正については前回の記事に書いた通りです。

今回は大分空港の修正内容を中心に書いていきます。

まず最初に誘導路照明に本体と支柱が分離してしまっているものがありました。

ほとんど気付かないような場所ではありますが、気付いてしまったら気になっていたので修正しました。

次にほかの空港と同様に大分でもP3D v5で使用するとデフォルトの建物が重なって表示されてしまいました。
read more

函館空港修正完了

GW中は函館空港を修正していました。

函館空港はデフォルトの管制塔が表示されたままになり、管制塔がダブってしまうとの報告がありました。

こちらの現象も私の環境では発生していなかったのですが、ADEで設置されたExclusionがタワーの位置とずれているように思われたため、Exclusionを設置しなおすことで修正しました。

また、函館空港についてもP3D v5で使用するとデフォルトの建物が出現してしまいます。
read more

函館空港 修正完了

函館空港の修正がほぼ完了しました。
今回は昼間でも違いがわかる画像を載せておきます。

例によって夜はこのような感じです。

今回は少々悩ましいことがひとつあります。
先日こちらのブログにも書きましたが、うるう年に次の画像のような地面の色と草の色の不一致が発生します。

これを修正したところ、次のようになりました。

地面と草の不一致はなくなりましたが、周りの風景の季節との不一致が生じてしまいます。
雪の上に草が生えているよりはましかと思いますのでこれでいこうかと思っています。
何かいい方法が見つかれば再度アップデートで対応したいですが、現状ではこの問題を完全に解消するのは難しそうです。
これが発生するのは、うるう年の季節の変わり目の1日だけなので多めに見てください。 read more

函館空港 給油所追加ファイル

メールフォームから函館空港に給油所を設置してほしいという要望が来ていましたので、試しに作ってみました。

ファイルダウンロードはこちら

Zipファイルを解凍するとRJCH_ADEX_ADE.BGLというファイルができます。
函館空港のインストールフォルダのsceneryフォルダに同名のファイルがありますので、上書きしてください。

高知空港では、給油所があった方がいい人もいるかと思ったので、設置していました。
read more

函館空港をVer.1.01にアップデートしました

函館空港でエプロンに影が発生する問題を解消するため、Ver.1.01にアップデートしました。

ついでに、視程が低い際に誘導路灯に白い板が表示される問題を解消しました。
これは先日Borazineさんから教えていただいた情報をもとに修正しました。
ちなみに変更内容は、Source Blend: SrcColor → One です。

小さな修正だったので、あっさり修正完了です。

ZIPファイル、インストーラーともにファイルを更新してあります。 read more

函館空港 不具合情報(エプロンの影)

函館空港の不具合の報告をいただきました。

地上オブジェクトの影をONにすると以下の画像のようにエプロンに影が表示されます。

普段FSXの設定は地上オブジェクトの影をOFFにして使っているため、確認が不十分でした。

この現象、宮崎と高知でも経験していたのに、やってしまいました。

近日中にアップデートでの対応を予定しております。

函館空港 for FSX 公開

ZIP形式版も含め、函館空港を公開いたしました。

当初ZIP版は来週の頭くらいとか言っていましたが、特にこれ以上引き延ばす必要もないかと思いますので、公開しました。

すでにインストーラー版を導入いただいた方には関係のない話ではありますが、これを持って正式公開とさせていただきます。

インストーラー版はこっそりReadmeファイルだけ入れ替えました。
コピペで作るときは、検索かけたりしてしっかりチェックしないとダメですね。 read more

函館空港 インストーラー版の配布

今回試験的にインストーラー形式での配布を行います。

動作確認は行っていますが、不具合が残っている可能性もありますので、下記の注意事項をお読みの上自己責任にてご利用ください。
不安な方はZIP形式版をご利用ください。

  • インストーラーを実行するとシーナリーライブラリの登録まで自動で行います。
  • アンインストールはコントロールパネルのプログラムと機能からアンインストーラーを実行してください。
  • インストーラーはScenery.cfgを書き換えます。万一Scenery.cfgが破損した場合、シーナリーライブラリが破壊される可能性がありますので、バックアップを取っておくことをおすすめします。
  • Scenery.cfgは標準では次のフォルダにあります。 C:\ProgramData\Microsoft\FSX
  • インストール時にScenery_CFG_befor_FSSA_HAKODATE_RJCH_install.cfg、アンインストール時にScenery_CFG_befor_FSSA_HAKODATE_RJCH_uninstall.cfgというファイル名でScenery.cfgのバックアップを行います。インストール/アンインストールの後にシーナリーライブラリに異常がないことが確認できましたらこれらのファイルは削除しても構いません。
  • Steam Edition(SE)へのインストールも考慮していますが、当方の環境にSEがインストールされていないため、動作は一切確認しておりません。
  • Ver.1.10のインストーラーでSEへのインストールについても動作を確認しました。
  • 通常版とSEの両方がインストールされている環境では通常版にしかインストール出来ません。このような場合はSEへは手動でシーナリーライブラリの登録を行ってください。
  • Ver.1.10のインストーラーで通常版とSteam Edition(SE)の両方がインストールされている環境へのインストールにも対応しました。
  • 当シーナリーはFSX専用のためLockheed Martin Prepar3Dへのインストールには対応しておりません。
  • ファイルはNorton Securityによりウィルススキャンを行っておりますが、セキュリティソフトやブラウザによってはブロックされる可能性があります。

動作報告や不具合報告、その他ご意見などありましたら下のコメント欄よりご連絡ください。

今回のご意見を元に次回以降の配布形式について考えたいと思っています。 read more

函館空港 エプロン照明の光の広がり

ちょっとやってみたいことがあり、いろいろと試していました。

照明の周りにぼんやりと光が広がる感じのものを作ってみたかったのです。

実は高知の時からやってみたかったことなのですが、実際にやってみるとちらつきが発生して、使い物にならなかったのですが、今回ちらつきを低減する方法がわかったので、試してみました。
で、実際にやってみたのが下の画像です。 read more