富山空港」タグアーカイブ

アップデート2種

本日以下の2種類のシーナリーをアップデートしました。

まずひとつ目がSODE Jetway for FSAC羽田2。

こちらはRjtt2_adex_tb.bglファイルを羽田2のVer1.03に準拠したものに変更しました。
SODE Jetwayリリース時にはすでに1.03が公開されていたのですが、私がまだアップデートできていなくて、実際にアップデートして確認してみたら少し修正が行われていたようなので更新しました。
その他は特に変更はありませんので、アップデートの際はRjtt2_adex_tb.bglファイルのみを更新すればOKです。 read more

富山空港 Ver.1.11 公開

先日富山空港のVer.1.10を公開しましたが、こちらのバージョンにミスがあったため、再度アップデートしました。

見つかった問題は、SODE版において、総合体育センターの位置がずれていて、道路などに重なってしまっているというものです。

これを以下のように正しい位置へ修正しました。

なお、通常版ではこのような現象は起きていませんが、正しいデータになっているのではなく、総合体育センターについては前バージョンのデータが入っていたようです。
通常版についても総合体育センターについては、ガラスを通してみたときに発生するちらつきを解消するための修正を行っています。 read more

富山空港 再アップデート

大分空港に引き続き、富山空港についても先日のアップデートに不具合がありましたので、再度アップデートしました。

富山空港も続けざまのアップデートになってしまい、申し訳ありません。

今回のアップデートの内容ですが、まずは1番ゲートのボーディングブリッジです。
FSXでは特に問題ないのですが、P3Dで使うと妙な方向に接続してしまう現象が再発していました。
read more

富山空港・大分空港 アップデート公開

富山空港・大分空港のアップデートを公開しました。
富山空港はVer.1.03、大分空港はVer.1.01となります。

今回の修正内容を紹介します。

まずは富山空港について。

富山空港では前回のアップデートの際、滑走路にちらつきが発生するようになっていました。

場合によってはテクスチャの剥がれる現象が発生したりしていて、これについてはなんとしても修正しておきたい内容でした。
以下のようにちらつきは修正されました。
read more

富山空港SODEバージョンの公開

富山空港SODEバージョンを公開します。
おまけコーナーのページでダウンロードできます。

以下に導入方法や注意点などを記載しておきます。
Readmeファイルなどはついていませんので、このページを参考にインストールしてください。

まず、SODEのダウンロードとインストールが必要になります。
SODE本家サイトのダウンロードページからダウンロードしてください。
なお、SODEのV1.2.xとV1.3.xではいろいろと仕様が変わっていますので、V1.2.xを使用している場合はアップデートしないと動作しないと思われます。 read more

SODEを使って富山空港を改良

SimObject Display Engine(SODE)を使って富山空港を改良していました。

SODEとは何かというと、SimObjectと呼ばれるオブジェクトを配置して表示するためのものなのですが、このSimObjectを気象条件などの条件によっていろいろな動作をさせることができるので、よりダイナミックな動作をするシーナリーを作ることができるようになります。

今回富山空港で改良した内容を紹介します。 read more

富山空港 修正完了

富山空港の修正が完了しました。

冬の堤防で発生していたちらつきはなくなったはずです。
そのかわりP3Dでは堤防が表示されなくなってしまいますので、P3D向けには別途BGLファイルをダウンロードして入れ替えてもらうようにしようと思っています。

修正が完了したと思っていた高知、宮崎、函館についても、もう少し修正したい個所がでてきたりして少々時間がかかっています。 read more

富山空港 21番ゲート修正ファイル公開

富山空港の21番ゲートを少し修正してみました。

修正内容は21番ゲートのRadiusを60mに拡大して、ついでにパーキングコードXXXを設定しました。
GATE_HEAVYのデフォルト値36mでは1番ゲート上にデフォルトの空港支援車両が出現してしまったため少々大きい値を設定してみました。

この状態でGSXを使ってみるとこのようになりました。

Radiusを通常より大きく設定したため、少々離れた位置に車両が出現しますが、機体に重なるのに比べたらずいぶんましですね。 read more

富山空港 for FSX 公開

お待たせしました。富山空港を公開いたしました。

今回インストーラー版は廃止しようといっていましたが、インストーラー版についても公開しております。
理由は、ダウンロード数をカウントし始めたのが12月半ばだったため、ダウンロードが多かったと思われる函館公開直後がカウントされていなかったというのもありますが、設定がきちんとできていなくて正しくカウントされていなかったようです。
今回の反応を踏まえたうえで次回以降どうするか考えようと思います。 read more

富山空港 インストーラー版について

富山空港のインストーラー版を公開しました。

動作確認は行っていますが、不具合が残っている可能性もありますので、下記の注意事項をお読みの上自己責任にてご利用ください。
不安な方はZIP形式版をご利用ください。

  • インストーラーを実行するとシーナリーライブラリの登録まで自動で行います。
  • アンインストールはコントロールパネルのプログラムと機能からアンインストーラーを実行してください。
  • インストーラーはScenery.cfgを書き換えます。万一Scenery.cfgが破損した場合、シーナリーライブラリが破壊される可能性がありますので、バックアップを取っておくことをおすすめします。
  • Scenery.cfgは標準では次のフォルダにあります。 C:\ProgramData\Microsoft\FSX
  • インストール時にScenery_CFG_befor_FSSA_TOYAMA_RJNT_install.cfg、アンインストール時にScenery_CFG_befor_FSSA_TOYAMA_RJNT_install.cfgというファイル名でScenery.cfgのバックアップを行います。インストール/アンインストールの後にシーナリーライブラリに異常がないことが確認できましたらこれらのファイルは削除しても構いません。
  • 通常版とSteam Edition(SE)の両方がインストールされている環境へのインストールにも対応しました。また、SEへのインストールについても動作を確認しました。
  • 当シーナリーはFSX専用のためLockheed Martin Prepar3Dへのインストールには対応しておりません。
  • ファイルはNorton Securityによりウィルススキャンを行っておりますが、セキュリティソフトやブラウザによってはブロックされる可能性があります。
  • read more