スクリーンショット

画像をクリックすると拡大表示されます

FSXシーナリー第7弾は秋田空港です。
秋田空港は、秋田県秋田市にある滑走路長2500mの空港です。

当シーナリーには国土地理院の基盤地図情報をベースに10mメッシュの地形データが付属します。
作成に当たっては、国土地理院長の承認を得て、同院発行の基盤地図情報を使用しています。
(承認番号 平30情使、 第55号)

また、ボーディングブリッジや、吹き流し、雪や街路樹の表現にSimObject Display Engine (SODE)を使用しています。
このため、SODEのインストールが必要となります。
(インストーラー版にはSODEが付属しています。)

 

ファイルダウンロード(ZIP形式、67.7MB、Ver.1.02)

 

今回はインストーラー形式でも配布を行っています。

インストーラー版についての注意事項はこちらをご覧ください

ファイルダウンロード(インストーラー形式/ZIP圧縮、64.4MB、Ver.1.02)

 

秋田空港シーナリーをSODE不要で使用するためのSODE不要化モジュールも用意しています。
需要の状況やSODE不要版が必要な理由を把握したいため一般公開ではなくメールフォームからリクエストしていただく形としています。
必要な方はメールフォームからリクエストしてください。
必須ではありませんが、必要な理由も極力記載していただくようお願いします。

 

更新履歴

2018/12/16 Ver.1.02 公開 更新内容は下記の通り
 ・雪でPAPIの光が隠れてしまう問題を修正しました
 ・3D grassや雪のグランドポリゴンの季節設定を修正しました(うるう年対策)
 ・その他細かい修正を行いました
2018/12/03 Ver.1.01 公開 更新内容は下記の通り
 ・Readmeファイルに10mメッシュ地形データおよび国土地理院の表記を追加しました
 ・ボーディングブリッジの配置を修正しました

scherzo002's Twitter